両親と同居するための二世代住宅の新築

両親とマンション暮らしが暫く続いたが、さすがに子供が出来てからは、いよいよマイホームを持つことに真剣に考えました。 其れも両親と同居するという目的で二世代の新築住宅を建てることでした。 

そんな事で場所的には同じ小田急沿線でもやや遠くなりましたが、神奈川県厚木市になります。 市の郊外の大手デベロッパーによる開発事業で新規の土地分譲を行っていたので見聞に出かけてみたのです。 厚木の郊外のいうのは丹沢山系が直ぐ間近に迫ってきているところで、自然環境もいいところですし、生活環境も学校や商店も徒歩圏内に有るので、取り敢えず両親や妻とも相談して土地を購入したのでした。

ところで、二世代住宅といっても色々なタイプが有るようです、分離型とか共有型があるようですが、共有型では玄関部分、更には浴室を含めた部分、又、分離型は建物が一帯でも生活部分は完全分離、更には建物が別々の完全分離型などが有るようです。
実は私たちが二世代として新築したのは同じ敷地内に近接した二つの建物を新築した完全分離型になりました。 此れは両親の希望と嫁さんの希望も有ったからですが、謂わば、昔風の隠居スタイルといってもいいかもしれません。